日本初のLA発メゾンフレグランス「レジーム・デ・フルール」、エストネーションで発売開始

日本初のLA発メゾンフレグランス「レジーム・デ・フルール」、エストネーションで発売開始

「エストネーション(ESTNATION)」が、日本初上陸のメゾンフレグランスブランド「レジーム・デ・フルール(Régime des Fleurs)」を9月6日に発売する。価格帯は税込4万3,200円〜12万750円。
「レジーム・デ・フルール」は、アリア・ラザとエズラ・ウッズが2014年にロサンゼルスでスタートしたフレグランスブランド。創業者自身がボトルの装飾からオイルの調合、商品の包装まで全ての工程を手作業で行う。
今回発売する「フェマンコレクション」は、ビンテージの睡蓮やいぶしたインド産のシーシェルといった希少な植物から抽出されたオイルを調合。一度に最大250個しか生産できず希少価値の高いコレクションのため、アメリカ国外ではエストネーションのみで展開される。
■レジーム・デ・フルール
発売日:2017年9月6日(水)
展開店舗:エストネーション有楽町店、六本木ヒルズ店、銀座店、大阪店、神戸店
公式サイト

元記事はこちらからfashionsnap より引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。