「トラディショナル ウェザーウェア」タカシマヤ ゲートタワーモールに新店舗が今夏オープン

2017年4月にグランドオープンした名古屋駅直結の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」(通称TGM)。東海エリア初となるセレクトショップや「サラべス」など話題のカフェが出店し、連日多くの人でにぎわう今注目のスポットだ。そんな「タカシマヤ ゲートタワーモール」に、今夏新たに新店舗の出店が決定したぞ。

東海エリア初出店となる英国ブランド「トラディショナル ウェザーウェア」は2017年9月1日(金)にオープン

  • 東海エリア初出店となる英国ブランド「トラディショナル ウェザーウェア」は2017年9月1日(金)にオープン
9月1日(金)にオープンの「CONVERSE」から生まれた新ブランド「CONVERSE TOKYO」にも注目だ!

  • 9月1日(金)にオープンの「CONVERSE」から生まれた新ブランド「CONVERSE TOKYO」にも注目だ!

そして9月1日(金)には、「トラディショナル ウェザーウェア」と「CONVERSE TOKYO」の2店舗が出店する。「トラディショナル ウェザーウェア」は、1974年にゴム素材を使ったコートの製造で人気を博した英国マッキントッシュ社のブランドで、現在はアウターウェアを中心に展開している。「CONVERSE」から生まれた新ブランド「CONVERSE TOKYO」では、日本だからこそ表現できる技術を取り入れた新しいスタイルを提案する。コンバースの象徴でもある“STARモチーフ”を随所に採用し、シックで華やかなレディス・メンズのファッションウエアを多く取りそろえる。
元記事はこちらからNEWSWALKER より引用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。