「バレンシアガ」出身デザイナーの「シャルロット シェネ」、イヤリングを限定販売

 フランスのジュエリーブランド「シャルロット シェネ(CHARLOTTE CHESNAIS)」は12月26日まで、エストネーション(ESTNATION)とコラボしたカプセルコレクションを、同六本木ヒルズ店で限定販売している。
コレクション名の“スターリーナイト”は星空を意味する。夜空に輝く星々を連想させる8種類の色鮮やかなイヤリングは、吹きガラスのフープとデザイナーお気に入りの “スウィング(Swing)”のピアスフォームを組み合わせたデザインだ。価格は5万8000円。シングルでも、クラシックにダブルでも着用できるアイテムだ。
デザイナーのシャルロット・シェネはパリのステュディオ・ベルソー(Studio Bercot)卒業後、2006年からニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)時代の「バレンシアガ(BALENCIAGA)」で9年間プレタポルテとジュエリーのデザインを手掛けた。12年から「ケンゾー(KENZO)」や「メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)」などのデザイナーたちと関係を築き、現在もジュエリーやレザーグッズのコラボレーションを続けている。15年に自身のブランドを立ち上げ、コレクションは世界中の60の拠点で販売されている。
元記事はこちらからWWD より引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。